gosoly

ゆっくりと趣味に浸る。

WindowsServerにWordpressを導入する

DSCF0599.jpg

表題の作業をすることがあったので備忘録として。
※今後OSの選択肢が合ったら、間違いなく使いたくはないOSベスト1です(笑)

Windowsの設定

以下の項目について設定の確認

  • Windowsアップデートの自動更新設定
  • 日本語化
    • AWSの場合デフォルト英語でわかりにくいので
  • タイムゾーンの設定
  • ファイルの拡張子表示(一応)

IISのログを自動削除

そのままだと結構な速度でログがたまり容量を圧迫するので適当な期間で削除する設定

システムとセキュリティ > 管理ツール > タスクスケジューラ > 基本タスクの作成

参考リンク

Tech TIPS:タスクスケジューラの基本的な使い方(Windows 7/8.x/10編) (1/2) - @IT

とりあえず2週間分の設定

forfiles /P "C:\inetpub\logs\LogFiles\W3SVC1" /M *.log /C "cmd /c if @isdir==FALSE del /s @path" /D -14

IISのインストール

参考リンク

WordPress を Windows Server 2012 R2 にインストールする: ある SE のつぶやき

手順

インストーラーに従いインストール

  • 役割と機能の追加にてWebサーバー(IIS)を選択

WordPressのインストール

Web Platform Installerをダウンロードし実行

https://www.microsoft.com/web/downloads/platform.aspx

手順

PHPの設定

パーマリンクをカスタムすることを想定しTEMPディレクトリを設定

php.iniの下記を変更しIISを再起動する。
※Web Platform Installerからインストールすると自動的に設定が記述されているのでよく確認すること

upload_tmp_dir = “C:\TEMP/”

WordPress/wp-content/uploadsフォルダに、IUSR、IIS_USRSのアクセス権限をフルアクセスを付与

wp-config.phpに作業用ディレクトリの指定を表記

define (‘WP_TEMP_DIR’, ‘C:\TEMP/’);

以上でおしまい。

セットアップはかんたんなのですが、フォルダのパーミッション等がわかりにくく、それ関係のエラーなどが起きたときにわかりにくい!
自動起動やWebサーバーの再起動などもどうにもわかりにくい…

Windowsでしかできないっということがない限りはWindowsServerは選択肢から外すのがきっと吉。