gosoly

ゆっくりと趣味に浸る。

Mac

anyenvのpath設定でbash_profileの読み込みが遅くなる

anyenvとは、各言語の複数のバージョン管理ができるenvアプリケーションをまとめて管理できるスグレモノ。 pythonで言うところのpyenv、Rubyで言うところのrbenvといったenvアプリの一括管理ができます。 インストール方法や設定は以下参照 qiita.com 読み込…

BashのPS1(プロンプト)をカスタマイズ

定期的に何かを変えたくなる衝動にかられ、エディタやBashの設定をちょくちょくいじりたくなる秋。 なんか、まだ夏な気がするけれど… いっつもジェネレーター使ってるけれど、割と忘れるので備忘録。 カスタマイズ いつも前者のジェネレーターで軽く作り、そ…

QuiverのCSSをちょっといじる

最近次々にバグが解消されて、更にできるようになっていくBoostnoteに浮気気味です。 今、BoostnoteとQuiverが熱いです… 見出しのCSSを書く ChromeやAtomのように管理者ツール開いてに、CSSをとにらめっこができませんが、CSSをは書いた瞬時に反映されるので…

MacBookの充電に使うUSB-Cケーブル

Late2016ユーザーは付属のUSB-Cケーブルが取り回しの悪いなぁ~っと感じたり、長いなぁ~っと思っている人が多いのではないかと思います。 そこでちょうどよいケーブルがELECOMより2017/3/28に発売されました。 USB3-CC5P10NBK いろんなケーブルを探し求めて…

Fire CodeとAtomの良さ

先日のQuiverに引き続き環境周りの記事です。 ちょうど年度切り替えなので色々とPC環境も模様変え中です。 巡り巡っていつもRicty Diminishedに戻っている気がします… Fire Codeとは プログラム向けの"特殊(合字)フォント"です。 比較演算子(=, !=, <=)など…

Markdownのドキュメント管理としてQuiverを使う

happenapps.com メモやドキュメントはMarkdownファイルで管理しています。 今まではBoostnoteやAtomで管理していたのですが、不満点が増えてきてQuiverへ引越ししました。 歴史 SublimeText3 Emacs(割愛) Atom Boostnote Ulysses 試用版 Quiver Markdownアプ…

WraplusのスキンシールのあまりでHyperDriveのスキンシールを作る

Wraplusのスキンシールとは wraplus.jp MacBookのスキンシールとしてここのシールを除いて他はない!っというぐらいのメーカーです。 天板のりんごマークにも完全にジャストでフィットし、MacBookをドレスアップできる他、簡易的な保護もできます。 一見貼る…

MacBook Pro Late 2016に合わせるUSB-Cのハブ考察

MacbookProで使用するUSB-Cのハブ、アダプタをいくつか試してみた。 個人的にマスタアイテムの紹介。